一人で悩んでいませんか?不倫の慰謝料は
弁護士に依頼すると変わります

まずは専門の弁護士にご相談ください

お客様の状況によって適した解決方法が違います。

詳しくは専用ページをご覧ください。

弁護士に相談する3つのメリット

メリット1当事者同士で不用意な発言をすると今後の展開に不利に働くことがあります。

不倫の慰謝料について当事者同士で解決しようとすると、感情的になりやすく、金銭面やその他の条件について折り合いがつかないことが多いです。また、感情的な話し合いにより相手の態度が硬化してしまい、本来であれば合意できたはずの条件で合意できなくなるといったことも起こり得ます。

弁護士に相談すると、慰謝料の額やその他の条件について綿密な交渉が行えますので望む形で早期に解決する可能性が高まります。

メリット2戦略的な交渉が行え、依頼者の方の望む解決に近づく可能性が高まります。

慰謝料を請求したい場合とされた場合、そのどちらにおいても「いつ何をするのが適切なのか」をご自身で判断することは難しいことだと思います。よくある参考事例と似ているように見えても、個々のケースで状況は異なり、望む解決もそれぞれで、いつ何をすればよいかもそれらに応じて変わってくるのです。

弁護士であれば、経験や判例の分析などに基づき、依頼者の方の望む解決の実現に向けていつ何をすればよいかをゴールから逆算して判断することが可能です。

メリット3書類作成時は適切な条項等を盛り込まないと面倒なことになる可能性が。

内容証明や示談書、誓約書などを自分で作成するのは大変です。手間がかかるだけならよいですが、その内容が適切でないと後で面倒なことになってしまいます。例えば、示談書に清算条項(示談書に定めるもの以外には債権債務が存在しないといった内容の条項)を入れないと後から紛争が蒸し返される可能性も。

弁護士に依頼すると書類作成の手間が省け、内容についても適切なものとなり安心です。また、相手方から出された書類についても、ご自身に不利な条項がないか弁護士がチェックし、内容をご説明いたします。

ご相談は無料です。
まずはお気軽にご相談ください。


ご相談の流れ

1状況把握&ご予約

まずは、メールや電話で事件の概要をお伝え下さい。相談の日時を決定致します。

2ご相談

弁護士が直接お客様と面談し、相談に応じます。この際、適切な解決方法を提案致します。

3交渉準備

経験や判例を基に、相手方との交渉の準備をします。

4交渉

相手方と実際に交渉を行います。交渉がうまくいかなくなった場合には、調停・裁判となります。

5問題解決

全国11事務所でご相談受付中

ご相談は無料です。
まずはお気軽にご相談ください。


弁護士紹介

戦略的な交渉ができ、将来に不安を残さない解決をすることができます。
まずはお気軽にご相談ください。

第一東京弁護士会所属
千葉県弁護士会所属
神奈川県弁護士会所属
埼玉弁護士会所属
静岡県弁護士会所属
愛知県弁護士会所属
大阪弁護士会所属
兵庫県弁護士会所属
山口県弁護士会所属
福岡県弁護士会所属
福岡県弁護士会所属

運営:弁護士法人サリュ(代表弁護士 西村学 大阪弁護士会所属)
大阪市北区西天満4-8-17宇治電ビルディング606号 弁護士法人サリュ大阪事務所
TEL:06-6130-0117 FAX:06-6130-0118

お客様の状況によって適した解決方法が違います。

詳しくは専用ページをご覧ください。

弁護士倫理上、 同じ案件について双方から相談を受けることができません。
お問い合わせ時には、 相手方のお名前を聴取させていただきますのでご了承下さい。

ご相談は無料です。
まずはお気軽にご相談ください。


ページトップへ